Blogブログ

トリミングに来ていただいたワンちゃんや普段のスタッフの様子をお伝えします。

Today♡2018.11.8

今日ご来店頂いたワンちゃんたち(*´꒳`*)

パンク君❤︎

クーちゃん❤︎

むさし君❤︎

ポンタ君❤︎

またのご来店お待ちしております(๑>◡<๑)

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 岩崎 Quee

    Queeの他にもう一匹の保護犬Yukiが居りまして、彼女は昨年の5月の暑い日に、団地近くの農道にやつれた姿で佇んでいました、随分躊躇しましたが、途方に暮れてる様子の彼女を見捨てられず、同居する事にしました。各所に保護願を申し出ましたが、何れも最悪、殺処分前提で、と云う事でしたので、其れなら贅沢はさせられないが、俺の処で良かったら、とリードも無いまま、こっちだよ!こっちだよ!と導て我が家に辿り着きました。放浪が長かったせいか、痩せて、ダニが全体に、まるで赤飯の如く寄生していましたが、入浴させシャンプーしダニを駆除し(ダニは、ペットボトル半分近く寄生していましたが、全て梳き取って、入念にシャンプしてあげたのですが、安心したのか、されるがままにおとなしくしておりました。どうも後ろ足が定まらず、歩行が上手くゆかづ、放浪中に車にでも当てられたのか、或いは虐待されたのか、出来る事なら、と思い獣医さんに診察してもらいましたが、生憎外科的な生涯では無く、脳腫瘍の様でした、時折。発作も起こし、散歩中に転倒する事も屡々でしたが、その度事、抱っこして家に戻りました、当時7キロ弱で軽かったのですが、今、15キロ弱で抱っこも一汗ものですがドクターの薬事療法で、発作も間遠くなり、瞳の暗さも消えて明るくなりました。最初、Queeに反発されていたように見受けられましたが、一年4カ月、随分と互いの距離は近くなったようです、数カ月間、多忙を極め久方ぶりのトリミングでさっぱりしたQueeをYukiが訝し気に嗅ぎまわっていました。Queeも片目で不自由でしょうが、お互いハンデを持つ身、仲良く天寿を全うしてもらいたいと念じています。自分の方が先かもね!どちらのワンちゃんも大事にされてる様で嬉しい限りです、今後ともよろしくお願いします。

    • RIO

      こんにちは!

      新しいワンちゃんのYukiちゃん
      色々あって不安でたまらなかった中
      クーちゃん同様、岩崎様の元で飼われることになり
      とても幸せだと思います(;_;)❤︎
      これから2頭になり大変な事などあると思いますが
      楽しくて幸せな事が岩崎様、クーちゃん、Yukiちゃん
      ご本人達が増えてくと思います!
      な何か分からないこと些細なことでも
      ありましたらすぐスタッフお声掛け下さい(*・ω・)*_ _)ペコリ

      最初はYukiちゃんの様態などを
      見ながらになりますが
      クーちゃんと一緒にトリミングにぜひ
      連れてきてください(✿´꒳`)ノ°+.*
      お待ちしております★

  2. 岩崎 勝行 Quee

    久方振りのトリミングで本人もサッパリしたようです。地方で過ごしていたので、裁物バサミで整えていたのですが、むさ苦しい限りですね!
    もう一匹居る保護犬が、サッパリしたQueeを訝し気に、臭いを嗅ぎまわっていました。 これからも宜しくお願いします。

関連記事